読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出雲 宿る 剣 御霊 君へ

ふと、チャネリングも出て来ました。

 美しい地があります 出雲です

単に、飲み物の紹介をしたかったんですが、
チャネリングも交ざるようです、
出雲は気になる言葉であり、地です。

カルディのお店で、自分はコーヒー飲まない、
ですが、飲まない理由は特になく、
飲めますが、みんな好きなコーヒーだから、
あえて飲まないみたいな、

 出雲産 むぎ茶  

という商品があり、おすすめです!

出雲大社、行きたいなー、ってのが本音です、
自分は仕事中に「出雲大社」「伊勢神宮」を、
意識してました、仕事をふせますので、
具体的に伝えませんが、

太陽を見ては、天照様を想い、
精を出しては、出雲の地を想い、

不思議と神様を想うと、力強い活躍が出来ました。
その点で言うと、
自分の行は、神様たちを思うことが多いので、
神社参拝も親しみがあります。

 真の心 現れたり 出雲に来い

と、奏でることが、あります、
霊媒みたいに、歌舞伎みたいに、神楽みたいに、
「神のいぶき」が来てる、と思ったりします。

自分は神社参拝してて思うのは、
行かなくても、そこに真心を向けてれば、
神様と通じるのだと思います、
真心って書いたけど、相性もあって、
やはり声が通じる神社と通じない神社もあるかな、
とも思います、

いざ行って感じも出来ますし、
行かずとも、真心の精を満ちて想うくらいなら、
もうそれは神様の御霊から力を分けられてると、
自分は思います、自分はそういう実感があります。

菜食的な生活をしてたりします、
ほぼお肉を食べたいと思いません、
お魚は頂きます、
たまに神社参拝する前は、お肉を控えよ、
みたいに言う方もいて、
そういった点でも神社に相性いいかなと、
思ったり、ま、色々な人が社会を支えてるから、
お肉を控えての参拝の是非は、
個人の信仰の判断になるかとも思います。

読んでくれてる貴方が男なら、
剣を持つ命の神様を目指し、
貴方が女なら、鏡を持つ天照様を目指し、

と自分は、ものすごく神話の神様が近いのです。
これは世代的なものがあるかもしれません、
娯楽やスターの登場人物の投影と、
古からの神様を祀る生活とは、
神様に対する視点がまるで違うという。

ただ自分の場合は、神様を想うことで、
神様と通じる感覚になれたのは確かです。

そういった意味を信じているのは、
ブログの題名にもなってますが、
何千年前の言葉を信じていることを、
古からやって来たこの神道を崇敬したいのです。

なんだかブログ書いてると、
チャネリングのように、複数の気が交ざり、
会話してるように、書いてる気がします、

ネットを善と見るか、悪と見るか、
何がどうなろうとしてるんでしょうかね、
俯瞰して、ただ書くだけではなく、
何事かを導き出したい所です。

読んでくれた方、ありがとう!